戸塚での妊婦健診で安心できる

妊娠したら戸塚のクリニックで定期的に妊婦健診を受診しないといけないです。妊婦健診を受診することで、お腹の赤ちゃんが健康に育っているかどうか、そして母体も健康な状態かどうかを確認することができます。それと同時に妊娠中の体の疑問などを先生や助産師さんに相談できるところも良いです。お腹の中に赤ちゃんがいることは理解しているけれども、目に見えないことなので、どうしても不安が付きまとってしまいます。これらの不安を解消してくれるのが、妊婦健診ですので、健診まではおおらかな気持ちで過ごすことが第一です。お母さんの不安な気持ちはすぐお腹の中にいる赤ちゃんに伝わってしまいます。戸塚の健診は、全ての赤ちゃんとお母さんに寄り添ってくれるので、何かあってもすぐ駆け込むことができます。母子共に健康に育っているのは検診のおかげです。

戸塚で妊婦健診を受ける

今は妊娠をしても出産まで出来る医療機関が減ってきています。いわゆる、出産難民になってしまう人が多いです。誰もがスムーズな出産を行うことができるわけではないので、妊娠が分かったらすぐに妊婦健診を受けるように心がけなければいけません。キチンと成長をしているのは、疾患などを持っていないのかということを健診によって分かることができます。疾患や障がいを持っていることが分かれば、対応をすることが出来る医療機関で対応をすることができます。事前に準備をすることもできます。ですから妊婦健診はとても大事です。横浜市の戸塚にも産婦人科はたくさんありますが、個人経営のクリニックであると分娩まで対応をしていないことがあります。安心をして出産をすることが出来るように分娩機関を事前に予約しておくことも大事ですし、もしもの時にも対応ができます。

戸塚区の妊婦健診の受け方

妊娠はとても嬉しいことですよね。妊娠は病気ではありません。しかし、妊娠中は何かと靴をトラブルが起きやすくなることがあります。そのため妊婦は定期的に産婦人科で妊婦健診を受ける必要があります。健診は自費診療なので保険は使うことができません。戸塚区では、妊婦健診の際の医療費の助成を行っています。妊娠がわかり、母子健康手帳をもらうときに健診の助成用紙を一緒に渡しています。一度の健診で一枚用紙を使うことができます。受ける検査によって助成用紙が異なりますので注意してください。もちろん全額助成をするわけではなく、一定の金額のみになります。助成金額を超えた分は自己負担になります。助成用紙を使うことができる産院も決まっているので確認をしてくださいね。しっかりと妊婦健診を受けて、赤ちゃんの誕生を万全の状態で迎えられるようにしましょう。

お子様連れの患者様でも安心いただけるようキッズコーナーを設置しています。
望まれない妊娠で悩んでいる方へお気軽にご相談ください。
患者様専用の個別送迎や、契約タクシーによるお産お迎えなども行っています。
当クリニックはクレジットカードもご利用いただけます。
当クリニックではご主人様の立ち会い出産も可能です。
産後のケアとして薬剤師による薬の相談も行っております。
【小川クリニック】横浜戸塚区の妊婦健診はこちら